出演させていただく舞台『イゼン、私はアンドロイドでした。』が本番1週間前となりました!

たくさん伏線が張り巡らされていたり、ブラック感満載だったり、今まで参加してきた舞台とは一味違う作品で、新しい発見をしながらの稽古です。
心がざわつく表現を目指して本番まで頑張ります!
 

劇団平成商品第九回公演
【イゼン、私はアンドロイドでした。】

場所
シアター風姿花伝
新宿区中落合2丁目1−10

日時
2015年11月20日(金)19:00
11月21日(土) 14:00 19:00
11月22日(日) 14:00 19:00
11月23日(月) 15:00
※開場は開演の30分前です。

座席
全席自由席

料金
一般前売り3000円(当日3500円) 学生前売り2000円(当日2500円)

あらすじ
遠い未来、日本人はアンドロイドロボットと暮らすようになっていた。

売れなくなった本屋で働く青年は、同じく本屋で働く女性に恋をしていた。青年の恋は叶わず、愛玩用のアンドロイドロボットを購入し、擬似恋愛の世界へと足を踏み入れようとしたとき、そのアンドロイドロボットは、人間の血を飲まないと動かない不良品だと知る。

作・演出 きむらゆうか

出演 
高山龍、三浦タマ、NEGI、船越都、戸村健太郎(クロムモリブデン)、野下真歩(パワー・ライズ)、中井あすみ、永岡裕輝朗(unit CHEAPARTS)、上昌隆、大島宏太、紗弓、田沼旅宇(劇団RTK)、石橋玲、雲所茜(寺の娘)、きむらゆうか

ご予約↓
https://www.quartet-online.net/ticket/heiseisyouhin?m=0bfefed

お問い合わせ
heisei.shohin@gmail.com

 

ご来場お待ちしております!!


スポンサードリンク